» 2013 » 11月のブログ記事

以前に私は親戚と一緒に、ある公園によく行ったものです。

その公園の特徴は、とにかく緑が豊富でした。植物が非常に多く、公園のデザインなども非常に凝っていたものです。植物が色々と効果的に配置されていて、見ていてとても楽しい場所でした。

場所によっては森林が非常に豊かな所などもありましたし、花が非常に豊富に咲いていた場所などもありました。

さらにその公園の近くにあるお店なども、なかなか美味しいものが揃っていたのですが。今なおあの公園のお店の味は鮮明に私の記憶に残っています。

ところで私は長らくその公園に行っていません。かなり月日が流れています。確か最後にその公園に行ったのは、もう20年ぐらい前でしょうか。

そして色々と当時のことを振り返ると、今は本当に懐かしいと思います。

ちなみに私はその公園に行こうと思えば、行くことはできる状況ではあります。もっともそのためには、片道90分ほどの時間をかける必要があるのですが。

ちょっと本日はインターネットで色々と調べ物をしていました。その時にある公園の画像を見たのですが、その時にネットで見た画像は当時の公園を彷彿させるものでした。

そして、ふと私は当時の懐かしい思い出などを色々と回想したという訳です。スキンケアに最適です。

いつも行くスーパーで買い物をしていたのです。

朝の9時開店の店で、私が出かけたのは開店直後でした。店によっても違うのでしょうが、その店では開店直後はなぜかお年寄りの買い物客が多いのです。おじいさん、おばあさんがあっちこっちで買い物をしていました。ごく普通の日常です。

私はいつものようにネギやら油揚げを買ってレジに並んだのですが、私の前に一人のおばあさんがいました。年齢は80才は優に超えていると思います。腰も少し曲がっていましたから。

そのおばあさんは会計の時になって買った品物をレジに出したのですが、それが漫画本だったのです。スーパーには小さな書棚もあって雑誌などが売っているのですが、おばあさんが出したのは【週刊少年○○】という漫画本が2冊でした。

不思議に思いませんか。あのマンガはおばあさんが読むのでしょうか。どう考えたって不釣り合いに思えて仕方がないのです。

それとも床屋か食堂か、なにかお店をやっていてお客さん用の漫画なのでしょうか。しかし、今週最大の謎でした。