» 2017 » 7月のブログ記事

筋トレを継続しているのに思ったように身体が変化しない、という場合は何かしらの栄養が不足している可能性があります。筋トレを始めれば、筋トレをしていない時期よりも栄養が必要になるのは、考えなくても分かりますよね。これまでよりも1日で消費するエネルギーが増えているので、それは当然のことです。

では筋トレを開始したら、何の栄養素を真っ先に意識すべきなのでしょうか。それはタンパク質です。もちろん、筋トレに必要なのは、タンパク質だけではありませんが、筋肉を肥大させるためには、タンパク質が欠かせません。

特に筋トレが終わってからしばらくの間は、必要なタンパク質が身体にあることが欠かせません。よく外国のドラマなどでトレーニングの最中に、たくましい男性がプロテインを飲むシーンなどが映りますよね。

そのほとんどはタンパク質の摂取を目的としています。筋肉がしっかりと肥大するためにはタンパク質が必要です。そのためプロテインによってタンパク質を取り入れているのです。

もちろんタンパク質は食事からも摂取することができます。軽度の筋トレであれば、食事からタンパク質を意識的に取り入れるだけでも間に合うかもしれません。しかし筋肥大を目的として激しい筋トレに励むなら、プロテインでガンガンとタンパク質を取り入れることも大切です。

筋肉サプリおすすめランキング

口臭というのは自分ではわかりにくいものでもありますが、他人からは匂いに気づかれてしまうので、なるべく起こらないように配慮しておきたいものです。口臭の原因というのはいくつかあります。生理現象として起こる口臭の他に、胃腸の不具合などにより匂いが発生する場合もあります。また、歯周病などが原因で口臭が発生する場合もあります。

これらの口臭の原因となる物質は揮発性硫黄化合物と呼ばれる成分です。この中にはメチルメルカプタン、硫化水素、ジメチルサルファイドという3種のガスが含まれており、症状により含まれるガスの種類も変わってきます。

生理的口臭の場合には、食物の残りカスが口の中に残ってしまった場合には発生しやすいですし、喉が乾ききったことにより悪臭が発生する場合もあります。口臭を予防するためには、まず口の中を衛生的に保つことも必要ですし、病気等ある場合にはそれを治療するべきではあります。

また、舌の上にたまりやすい舌苔なども必要に応じてケアした方が口臭も感じにくくなります。舌苔は歯ブラシ等で取り除かず、専用のブラシを購入し適度に洗った方が効果的です。あまりにも舌苔を洗浄しすぎてもよくない場合もありますから頻度は控えめにすることです。

口臭を予防する為には、果物や海藻類などのアルカリ性の食品を摂取することも大切ですし、口呼吸を止めて、正常に呼吸するように癖をつけることも重要ではあります。専用の抗菌成分が配合されているうがい薬なども販売されていますし、これらを使うのも口臭予防には効果的です。

口臭サプリ 人気