・思春期ニキビと大人ニキビができる原因
思春期ニキビは、第二次成長である体の成長に関連しているため、成長ホルモンが活発に分泌されることで皮脂腺に大きく影響します。皮脂の分泌も過剰になるために、毛穴が詰まりやすくなるためニキビが出来やすい状態になります。
大人ニキビが出来る原因は、思春期ニキビとは大きく異なります。食生活や睡眠、ストレス、疲れ、スキンケア化粧品、乾燥、ホルモンバランスの乱れによるものなど、人によって原因は異なります。様々な要因で起こりますが、思春期ニキビとは異なり原因を知り改善する事が出来ます。

・大人ニキビの解消あれこれ
女性の場合は生理前になるとホルモンバランスが乱れる事で、ニキビが出来やすい状態になります。黄体ホルモンの分泌量が増えるためです。偏った食事やアルコールなども原因となります。ビタミンやミネラルが不足しているとニキビが出来やすいです。日々の食事で野菜が不足していると感じている方は、サプリメントなどでも補いましょう。

溜まっている身体の疲れや、精神的な疲れによってストレスを抱えている場合にも、ニキビが出来やすくなります。身体の免疫力が低下するため、皮膚の再生する力が低下して肌荒れを起こすためです。熱中できる趣味や運動などでストレスを発散しましょう。また睡眠もお肌の再生には欠かせません。早めに十分な時間の睡眠を心がけましょう。

また、外からの刺激も影響します。ニキビができるとスキンケアを様々試しがちですが、合わない化粧品によるものや、添加物が影響する事があります。乾燥を防ぐためのケアは大切ですが、頻度、使用方法、商品の質に注意しましょう。

ニキビ洗顔おすすめランキング